キャバクラなどナイトワーク・派遣・求人募集サイトのA-Cast

キャバクラについての入門解説 キャバクラに勤める前にキャバクラとはどのようなところなのかを知っておく、いわゆるキャバクラ入門は必要だと思いますから、
ここで少しキャバクラについて説明をします。

まずキャバクラとは造語で、フランス語のキャバレーと英語のクラブを縮めて合わせた言葉です。
キャバレーとは戦後から高度経済成長期に流行った夜の商売で、年齢を問わず男性が女性の従業員を相手にしてお酒を飲み、
バンドの演奏に合わせてダンスをして、会話を交わし、
ショータイムには有名な歌手やストリッパー、アクロバットや手品師などが芸を披露しました。

次にクラブとは、静かな雰囲気で女性を相手にお酒をたしなみ会話を交わす夜の場で、バンドと歌手が居て、
その演奏や歌を鑑賞するようなお店もあれば、
まったく静かな場所で、お客同士あるいはお客とバーテンダーやママさんが会話とお酒を楽しむお店もあります。

そうすると、キャバレーほど派手で大きな場所では無く、
そうかといってクラブのように比較的小さなスペースで静かに会話とお酒を楽しむ場をミックスすればいいのではないかということで
キャバクラが増えてきたのです。

ですから、今でも夜の商売にはバー、クラブ、キャバレーもありますが、
比較的安い料金でお酒と会話が楽しめるキャバクラに来店するお客が増えたのです。
そして、お客さんの相手をする女性をバーやクラブ、キャバレーではホステスと呼びますが、
キャバクラではキャストあるいはキャバ嬢と呼びます。

また、キャストは時給計算の日給制であり、ホステスは月給制というのもキャバクラの良いところで、
働いたその日にその日のお給料が支給されますから、給料未払いなどはありません。
最近人気になっているキャバクラ派遣とは、そのキャバクラを派遣先とする雇用形態のことです。
働くところを自分で探す必要がないこと、何かトラブルが起きた時に派遣会社が間に入ってくれることなどが好評になっていて、
特に始めてキャバクラ勤務をしようと思っている人にとって大きな安心感となっています。